Entries

講義映像のフリーミアム化に勝つための学習体験ビジネス

大学や大学院の授業をネットで無料公開する動きが世界中で一気に加速してきました。昔からMIT(マサチューセッツ工科大学)が授業やシラバスの一部を公開するOCW(Open Course Ware)があったり、最近ではTEDが有名になったりと、ネットで質の高い映像を無料で見られる動きはありましたが、この動きはタブレットやネットインフラの進化によって、本格的な成長期に入ったと言えそうです。なんといっても面白いのは、スタンフォードや...

Eラーニングの未来:学習体験を売る

昨日、秋葉原UDXで開催されている「eラーニングアワード」という業界関係者向けのイベントに行って来た。印象としては、動画配信やLMS(コース管理システム)などのインフラは、ほぼ統一されてきたということ。大手企業や大学は「Moodle」というオープンウェアを使ってインフラを作り、そこにGoogle Appsなどを組み合わせれば、ほぼ完成形となる。それ以上の差別化は難しいので、おそらく今後は、内容(コンテンツ)側に視点がシフ...

マネジメント教育とゲーミフィケーション

ゲーム要素をマーケティングや組織マネジメントに応用する「ゲーミフィケーション」がだんだんと熱くなってきた。日本では何となく長い間、「ゲーム=不真面目なもの(遊び)」と勘違いされてきた(汚名を着せられてきた)ところがあった。ファミコンばかりやっている息子に「コラ!ゲームばっかりやってないで勉強しなさい」と怒っているシーンを想像すれば分かるが、「ゲーム」と「勉強」はどちらかというと正反対のものだと考え...

結論のない議論をするのが教養

NHKスペシャル「シリーズ日本新生"国際人"がニッポンを救う」でアグネス・チャン(スタンフォード大の博士号)が面白いことを言っていった。海外の大学では、学生が事前に勉強してきた事をみんなで教室で議論する。先生はあまりしゃべらない。最初のうちは、せっかく高い学費を払ってきたんだから、先生の話が聞けないと価値がないと思っていた。他の学生の話なんて聞いても損じゃないかと思っていた。でもそれは違うっていう事が...

守破離の作法(師匠を乗り越える気概)

武道でも華道でも、およそ”道”のつく世界の修行法として「守破離(シュハリ)」という学習プロセスが存在する。「守」・・師匠の「型」をひたすら模倣する「破」・・師匠の「型」を継承しつつ、その「型」を破る「離」・・独自の道を切り拓き、新しい「型」を作るおそらく、一番難しいのは「破」である。(もちろん「守」も簡単ではない)カリスマだとか、達人だという事になると、それを超えるのは並大抵ではない。しかし超えると...

ビジネススクールは病んでいる?

2005年にハーバードビジネスレビューに掲載された南カリフォルニア大学の現役教授による興味深い論文(「ビジネススクールは病んでいる」)があります。当時この記事を読んで、かなりのインパクトを感じました。論文の主旨は、米国のビジネススクールが「客観性」「科学モデル」を重視した研究に偏りすぎたために、「実用性」を失う結果となっているというものです。そこで著者はビジネススクールは、メディカルスクールやロー...

失敗から学ぶ技術

人が失敗から学ぶのは案外難しい。なぜなら失敗には感情がつきまとうからである。思い通りにいかなかったときに悔しいと思う。だからそんな現実から目を背けてしまいたいというのが普通である。我々は失敗を犯したとき、とってしまいがちな態度は、自分は間違っておらず、相手や環境が悪いと判断することだ。「自分のやり方が間違っていた」「自分に落ち度があった」という風には思わない。というより、そうは思いたくないという深...

Appendix

若林計志

株式会社フローワン代表取締役。日本最大級の海外オンラインMBAを立ち上げ、事務局長を約11年間務めた後、独立。ビジネスパーソンのマネジメント力アップ、学習システム/アプリの開発等に取り組んでいる。 TOCfE国際認定コース修了。コロンビア大学大学院ICCCR 交渉術講師認定コース修了(by Dr.B.Fish) info@flow-one.com

MBA流 チームが勝手に結果を出す仕組み

組織や人が目標に向かって自然に行動する「仕組み」を構築する方法論=「マネジメントコントロール」を分かりやすく解説します。

プロフェッショナルを演じる仕事術

(「BOOK」データベースより)大前研一監修の海外MBAプログラムの責任者として、スキルアップを目指す多くのビジネスマンと関わってきた著者。そこから見出した成功法則を、余すことなく披露する。発刊以来2万部突破!

リーディングス組織経営 改定版

リーダーシップ、イノベーション、プラットフォームなど、多岐にわたる経営学のテーマが、分かりやすくまとめられている岡山大学版教科書。第9章「企業成長に伴う内部対立のメカニズム:避けがたい「壁」を乗り越えるための処方箋」を寄稿させていただいています。

Twitter

検索フォーム

くる天 人気ブログランキング