Entries

光フレッツならインターネットFAXは不要

今回のコラムはタイトルの如く、

FAXを設置しなければならない中小企業でフレッツ光回線を使っているなら

ファックスお知らせメール

が便利という話です。


先日あるクライアントさんからどうしてもFAXで文章をやりとりしたいので、FAXを設置して欲しいという依頼がありました。

私の中ではFAXはすでに大部分の役目を終えたアナログ機器であり、通常はメール添付で十分な場合がほとんどなのですが、不動産屋さんをはじめ、一部の方々の間ではFAXはまだまだ根強い人気があります。

ただ自宅にFAXを設置したところで、私にとっては内容を確認するのに外出先から戻る必要があり、さらに受け取った文章を保管するにはデータ化する必要があるので、何か良い解決法はないかと考えていました。

そこで行き着いたのが「インターネットFAX」です。

これはインターネット上で受信用の電話番号を振ってもらい、受信した文章がネット上で確認できるサービス。

各社似たようなサービスがあるのですが、まず専用のサイトにいちいちアクセスして受信を確認しなければならないサービスは除外。通常のメールとして受信でき、かつiPhoneで外から確認できないと意味がありません。(GmailにラベルをFAXのラベルを貼って整理すれば検索も簡単ですし。)

そこでいろいろ条件を絞り込んでいくと、ビジネスに使えそうなサービスは2−3つで、月額1000−1500円が標準的な価格だということが分かりました。

しかし・・・たまにしか使わないFAXに月1000円近い固定費を払うのがどうしても納得いかず、リサーチを進めたところ、『ファックスお知らせメール』に行き着いたという訳です。

このサービスは、インターネット回線にNTTのフレッツ光を使っていれば、月200円<専用電話番号(100円)+ファックスお知らせサービス(100円)>でFAXを使えるようになる便利なサービス。

FAX自体は、メール本文のリンクから専用サイトにアクセスして見る形(本当は添付の方が便利ですが、枚数が多くてデータが大きいと不便かな)ですが、なかなかよいサービスです。

電話番号も03-など固定電話番号なので、見栄えも良いですしね。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://flowone-lab.com/tb.php/196-97b9343e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

若林計志

flowone

株式会社フローワン代表取締役。日本最大級の海外オンラインMBAを立ち上げ、事務局長を約11年間務めた後、独立。ビジネスパーソンのマネジメント力アップ、学習システム/アプリの開発等に取り組んでいる。 TOCfE国際認定コース修了。コロンビア大学大学院ICCCR 交渉術講師認定コース修了(by Dr.B.Fish) info@flow-one.com

MBA流 チームが勝手に結果を出す仕組み

組織や人が目標に向かって自然に行動する「仕組み」を構築する方法論=「マネジメントコントロール」を分かりやすく解説します。

プロフェッショナルを演じる仕事術

(「BOOK」データベースより)大前研一監修の海外MBAプログラムの責任者として、スキルアップを目指す多くのビジネスマンと関わってきた著者。そこから見出した成功法則を、余すことなく披露する。発刊以来2万部突破!

リーディングス組織経営 改定版

リーダーシップ、イノベーション、プラットフォームなど、多岐にわたる経営学のテーマが、分かりやすくまとめられている岡山大学版教科書。第9章「企業成長に伴う内部対立のメカニズム:避けがたい「壁」を乗り越えるための処方箋」を寄稿させていただいています。

Twitter

検索フォーム

くる天 人気ブログランキング