Entries

リアルフリーのビジネス戦略【書評】

電車に載るとトリンドル玲奈さんを採用した
「ミュゼプラチナム」というエステサロンの広告をよくみかけます。

http://musee-sp.com/

本書「リアルフリーのビジネス戦略」はその創業者である高橋仁氏が
同社を急成長させるための考えだした経営戦略を語った一冊です。

リアルフリーのビジネス戦略リアルフリーのビジネス戦略
(2012/01/27)
高橋 仁


この本のキーワードは「リアルフリー」という言葉。

2009年にクリス・アンダーソンが書いて
「フリーミアム」という言葉を流行らせた『フリー』という本があります。

フリー ―<無料>からお金を生みだす新戦略フリー ―<無料>からお金を生みだす新戦略
(2012/07/31)
クリス・ アンダーソン


この本は、ネットの世界だけで可能だと思われていたフリーミアムを
いかに物理的なコストのかかる「リアルの世界」で実現するかについて
書かれています。

そしてそのキモになっているのが、本ブログでも何回も
ご紹介している企業は5段階を経て成長するという
グレイナーの「企業成長段階説」なのです。

▼【組織の法則】ハッピーな組織を作るための企業成長モデル
 http://flowone-lab.com/blog-entry-64.html

それぞれの成長段階で起こる問題をあらかじめ予見し、
うまく手を打っておくと、同社のように年商200億円を超える
ビジネスを生み出す事もできるんですね。

高橋氏は同書で

草創期→成長期→安定期→再変革期

に分けて、その戦略と方策を書かれており、
いちいち感心しながら読んでしまいました。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://flowone-lab.com/tb.php/176-3cce800c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

若林計志

flowone

株式会社フローワン代表取締役。日本最大級の海外オンラインMBAを立ち上げ、事務局長を約11年間務めた後、独立。ビジネスパーソンのマネジメント力アップ、学習システム/アプリの開発等に取り組んでいる。 TOCfE国際認定コース修了。コロンビア大学大学院ICCCR 交渉術講師認定コース修了(by Dr.B.Fish) info@flow-one.com

MBA流 チームが勝手に結果を出す仕組み

組織や人が目標に向かって自然に行動する「仕組み」を構築する方法論=「マネジメントコントロール」を分かりやすく解説します。

プロフェッショナルを演じる仕事術

(「BOOK」データベースより)大前研一監修の海外MBAプログラムの責任者として、スキルアップを目指す多くのビジネスマンと関わってきた著者。そこから見出した成功法則を、余すことなく披露する。発刊以来2万部突破!

リーディングス組織経営 改定版

リーダーシップ、イノベーション、プラットフォームなど、多岐にわたる経営学のテーマが、分かりやすくまとめられている岡山大学版教科書。第9章「企業成長に伴う内部対立のメカニズム:避けがたい「壁」を乗り越えるための処方箋」を寄稿させていただいています。

Twitter

検索フォーム

くる天 人気ブログランキング