Entries

型の中に、本当の創造性が宿る

設定が決まっている定番のドラマやアニメを見ると、脚本監督が毎回入れ替わっていることがよくあります。

例えば「カリオストロの城」は、ご存知の通り宮崎駿監督が手がけた名作ですが、ルパン、五右衛門、銭形警部、峰不二子などの定番キャラ、つまり描かれる世界の「型」は、原作のモンキー・パンチ氏が作り出したものです。

ルパン三世「カリオストロの城」 [Blu-ray]ルパン三世「カリオストロの城」 [Blu-ray]
(2008/12/03)
山田康雄、増山江威子 他

商品詳細を見る

ではキャラ設定の不自由さがあるから、宮崎監督の創造性が阻害されたかっていうと、現実はむしろその逆。

同じようにクラッシック音楽でも、俳句でも、古典落語でも、基本的な「型」が存在しますが、指揮者や落語家など、それを使いこなす人によって、その雰囲気は全く異なります。つまり「型」という制約があることによって、かえってそれを使いこなす人の「技」が際立ったり、創造性が引き出されるという事が往々にしてあるのです。

当然ビジネスの世界で言う「フレームワーク」も同じです。

突然こんな事も書いたのも、自分の中で何となく腑に落ちた事があるからです。

最近、与えられた課題について、いろいろな人がアイデアを発表する会に定期的に参加するのですが、テーマに制約条件が多ければ多いほど(たとえば「この会社にはキャッシュがなく、この事業領域でビジネスを成功させる必要がある」といった感じ)、アイデアが湧きやすいなあと思うのです。

さらに制約が多い方が、他の人のアイデアから学べることが倍増します。

例えば

「画期的な電化製品についてアイデアを出しましょう」

という課題だと、ある人はアイロンについて、別の人は掃除機について考え、そのアイデアを発表する事になります。それはそれで面白いのですが、

「画期的な<冷蔵庫>についてアイデアを出しましょう」

とさらにテーマを限定すると、別の人の視点を聞いて「なるほどなあー」「そうきたか」と思えるケースがぐっと多くなります。なぜなら、自分も同じ冷蔵庫についていろいろと考えた上で、全く違う切り口のアイデアを聞く事になるので、自分に足りない視点に気づきやすいからです。

自分でもファシリテーションをやる時は、そのあたりの課題の幅(自由度)をコントロールしながらやっているのですが、自分が参加者として真剣に考える側に回ると、改めてその重要性を実感します。

「不自由さの中に、本当の自由がある」
「厳しさの中に、本当のやさしさがる」
「型の中に、創造性が宿る」


矛盾した存在の中に、本当の答えがあるのって何だか面白いですよね。
ーー
「制限が創造性を高める」という仮説については、アムステルダム大学のジェニナ・マルグクらの研究が『The Journal of Personality and Social Psychology』に掲載されているそうです。詳しくはこちら
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://flowone-lab.com/tb.php/173-d14fe854

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

若林計志

flowone

株式会社フローワン代表取締役。日本最大級の海外オンラインMBAを立ち上げ、事務局長を約11年間務めた後、独立。ビジネスパーソンのマネジメント力アップ、学習システム/アプリの開発等に取り組んでいる。 TOCfE国際認定コース修了。コロンビア大学大学院ICCCR 交渉術講師認定コース修了(by Dr.B.Fish) info@flow-one.com

MBA流 チームが勝手に結果を出す仕組み

組織や人が目標に向かって自然に行動する「仕組み」を構築する方法論=「マネジメントコントロール」を分かりやすく解説します。

プロフェッショナルを演じる仕事術

(「BOOK」データベースより)大前研一監修の海外MBAプログラムの責任者として、スキルアップを目指す多くのビジネスマンと関わってきた著者。そこから見出した成功法則を、余すことなく披露する。発刊以来2万部突破!

リーディングス組織経営 改定版

リーダーシップ、イノベーション、プラットフォームなど、多岐にわたる経営学のテーマが、分かりやすくまとめられている岡山大学版教科書。第9章「企業成長に伴う内部対立のメカニズム:避けがたい「壁」を乗り越えるための処方箋」を寄稿させていただいています。

Twitter

検索フォーム

くる天 人気ブログランキング