Entries

アジアの風を感じる(バンコク)

muji3月26日から約5日間、タイ(首都バンコク)に行ってきました。

日本だとニュースバリューの関係で、どうしても反タクシン派がデモのような映像ばかりが紹介されるタイですが、現地はいたって平和で、いたるところで経済発展のエネルギーを感じました。

それにしてもバンコクは驚くほど日本のカルチャーで溢れています。LAやサンフランシスコのように、たまたま日本人地区があるというレベルではなく、本当にどこでも日本ブランドが愛されている感じ。無印なんて店内ディスプレーも日本語。

ユニクロも最新のエアリズムシリーズなどがフルラインナップ揃えてあり、店内はSECOMの服を着たおじさんが警備で定期巡回していました。発展途上国だからこそ、むしろ最新商品で勝負して、ブランド価値を高めているんですね。

大久保とか御徒町のようないかにもアジア的な場所がほとんどだろうと思っていましたが、その期待(?)は見事に裏切られました。(もちろんそういう御徒町的な市場もあるし、道端はいたるところに食べ物の屋台がありますが)

ということで、巨大フードコートでバーガーキングでワッパーをほうばりながら、隣の讃岐うどん屋(宮武うどん)でおしゃれなタイ人カップルがカマタマうどんをすするのを、嬉しく見てきたのでした。

otoya
アジアビジネスを本気でやるなら1−2年に一回は現地を見ておかないとどんどん変わりますね。LCCで往復3万円ぐらいと実は結構ハードルは低いので、週末トラベルも可能ですね。(JASEANの皆様ありがとうございました)
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://flowone-lab.com/tb.php/150-e3ada720

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

若林計志

flowone

株式会社フローワン代表取締役。日本最大級の海外オンラインMBAを立ち上げ、事務局長を約11年間務めた後、独立。ビジネスパーソンのマネジメント力アップ、学習システム/アプリの開発等に取り組んでいる。 TOCfE国際認定コース修了。コロンビア大学大学院ICCCR 交渉術講師認定コース修了(by Dr.B.Fish) info@flow-one.com

MBA流 チームが勝手に結果を出す仕組み

組織や人が目標に向かって自然に行動する「仕組み」を構築する方法論=「マネジメントコントロール」を分かりやすく解説します。

プロフェッショナルを演じる仕事術

(「BOOK」データベースより)大前研一監修の海外MBAプログラムの責任者として、スキルアップを目指す多くのビジネスマンと関わってきた著者。そこから見出した成功法則を、余すことなく披露する。発刊以来2万部突破!

リーディングス組織経営 改定版

リーダーシップ、イノベーション、プラットフォームなど、多岐にわたる経営学のテーマが、分かりやすくまとめられている岡山大学版教科書。第9章「企業成長に伴う内部対立のメカニズム:避けがたい「壁」を乗り越えるための処方箋」を寄稿させていただいています。

Twitter

検索フォーム

くる天 人気ブログランキング