Entries

GUとクオリアとiPhone5cの違い

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■大人の学ぶ技術 2013/10/18■□
   フローワン代表 若林計志 http://www.flow-one.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
若林@フローワンです。一気に冬に向かって寒くなってきましたね。
風邪など引かれないようにお気をつけください。

それでは今週のメルマガをお届けします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
GUクオリアiPhone5cの違い
☆10/26 BOND卒業生本の第2弾「私たちのMBA」いよいよ発売
─────────────────────────────────────

日経電子版でこんな記事を見つけました。

▼「ファストリ、「姉妹」は国内ユニクロを助けるか」2013/10/15
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/editors.aspx?g=DGXNMSGD11016_11102013000000&df=1

記事の要点は「ユニクロの廉価版」と揶揄され、

「ブランドマネジメントが分かっていない」

などと散々バカにされてきたG.U.が
今になって大活躍しているというものです。

「3年8月期の売上高は、前の期比4割増の837億円、
営業利益は5割増の76億円となった。
今期は前期比2割増の約70店を出店(前期末の店舗数は214店)、
売上高は2割増の1000億円を目指す計画だ。」(引用)

社長の柚木さんは、ユニクロ野菜事業で大失敗し、26億円の
赤字を作ってしまった方ですが、G.U.でかっこよく”倍返し”した
形となり、柳井会長の後継者とも目されているようです。

▼26億円の「授業料」 柚木治(48歳 ジーユー社長)
http://www.yomiuri.co.jp/job/joblab/nana/20130603-OYT8T00590.htm

それにしてもG.U.の成功要因って何でしょう?


●廉価版という存在

昔、ソニーが高級製品ラインナップ「クオリア」を発表して
話題になりましたが、その際には

「ソニー製品が最高のはずなのに、その上のブランド出すというのは
 ソニーが最高の製品でないという事を暗に意味し、自己否定に等しい」

となどと散々にいわれました。実際に「クオリア」はうまく行かず、
鳴かず飛ばずでしばらくして幕を閉じました。

最近では、アップルが「iPhone」の廉価版「iPhone5c」を出し、
新興国を狙いましたが、あまりうまく行っていないというニュースが
飛び交っており、アップルのカリスマ性が消えたとも言われています。

▼"普通の企業"になったアップル(現代ビジネス)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/37010

▼やっぱりジョブズ氏の言った通り-アップル5cに顧客はそっぽ
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MUTITX6KLVTH01.html

では、なぜG.U.はうまく行っているのか?


●大切なのはブランドの切り分け

一つの成功要因は、ユニクロとブランドを明確に切り分けており、
別ブランドとして存在している事です。当初は「G.U. by Uniqlo」
なんてデカデカとチラシに書いてありましたが、今はG.U.が
ファストリだと思っている人自体少ないかも。

また「低価格X高品質Xベーシック」のユニクロに対して、

「低価格Xファション性」という切り分けが出来ているという
ことでしょうか。

たしかに私はユニクロにはよく行きますが、G.U.にはまったく
行きません。もちろん何度かいった事はあるのでが、
全然趣味に合わないからです。

でもそれぐらい明確にラインナップが違うからこそ
正解だったでしょう。

同じ理由で、ファストリグループの
高級ブランド「セオリー」も好調の様子。

前回のメルマガで、ほとんどの専門家にに潰れると言われながらも
大成功した「アマゾン」の戦略について取り上げましたが、
このG.U.の例を見て、またもや経営者の信念や直観のすごさを
実感したのでした。

最後に頼れるものは、やはり「自分」なのですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お知らせ】☆ BOND卒業生本の第2弾「私たちのMBA」いよいよ発売
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10月26日に、Bond-BBT MBA卒業生の記念本が発売されます。

●「私たちのMBA  キャリアアップしながら日本で海外正式MBA取得」
 出版社: 青山ライフ出版; 初版 (2013/10/26)
 発売日: 2013/10/26

☆私も「Bond-BBT MBAの誕生秘話」を寄稿させていただいています。
 ぜひご一読を(^^)/
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4434181718

▼ちなみに第一弾「自分たちのMBA」はこちら
http://www.amazon.co.jp/dp/4904001818

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今号のまとめ】
・マルチブランド展開の際は、切り分けを明確に
・戦略論をベースにしつつも、最後は直感(前回のメルマガのまとめと同じく)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
 TOC(制約理論)のカンファレンスに2日間参加してきました。
 大変面白かったので、どこかでしゃべりたいなあ。。。

▼メルマガ登録
http://www.flow-one.com/mailmag.html
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://flowone-lab.com/tb.php/124-16fec9b7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

若林計志

flowone

株式会社フローワン代表取締役。日本最大級の海外オンラインMBAを立ち上げ、事務局長を約11年間務めた後、独立。ビジネスパーソンのマネジメント力アップ、学習システム/アプリの開発等に取り組んでいる。 TOCfE国際認定コース修了。コロンビア大学大学院ICCCR 交渉術講師認定コース修了(by Dr.B.Fish) info@flow-one.com

MBA流 チームが勝手に結果を出す仕組み

組織や人が目標に向かって自然に行動する「仕組み」を構築する方法論=「マネジメントコントロール」を分かりやすく解説します。

プロフェッショナルを演じる仕事術

(「BOOK」データベースより)大前研一監修の海外MBAプログラムの責任者として、スキルアップを目指す多くのビジネスマンと関わってきた著者。そこから見出した成功法則を、余すことなく披露する。発刊以来2万部突破!

リーディングス組織経営 改定版

リーダーシップ、イノベーション、プラットフォームなど、多岐にわたる経営学のテーマが、分かりやすくまとめられている岡山大学版教科書。第9章「企業成長に伴う内部対立のメカニズム:避けがたい「壁」を乗り越えるための処方箋」を寄稿させていただいています。

Twitter

検索フォーム

くる天 人気ブログランキング