Entries

反転授業のさらにその先に見える未来の学習

MBAで習う「マネジメントコントロール」について、オンライン勉強会を実験的に開く事にしました。

過去に2回ほど、このテーマで出版した本の講演をさせていただいているのですが、地理的/時間的制約で参加できない方がいらっしゃったこと、また2−3時間の講演ではどうしても伝えきれない情報があるので、インターネット場の授業でやってしまおうという事です。

ただし、このようなオンライン授業のスタイルは、私がプロとして10年以上やってきた事ではあります(汗)

今回使用する具体的なインフラとしては・・・

・映像はYouTube/Ustream
・資料配布はSlideshare
・オンラインでのディスカッションは最近出てきた面白そうなClosed SNS
・ビデオ会議にはSkype


などのサービスで使用。フリーのインフラでどこまで出来るか楽しみです。

何かと先進的な取り組みをする佐賀県武雄市で、講義ビデオの視聴を宿題とし、教室ではその質疑応答や、応用課題を教える「反転授業(Flipped Classroom)を行う試みが注目されています。「反転学習」については、下記をご参考にどうぞ。

講義が宿題になる――「反転授業」 カーンアカデミーが変えた講義と宿題の関係
山内 祐平=東京大学大学院准教授


ぜひ武雄市の取り組みには成功して欲しいと思っています。ただもっと先を見通せば「教室」で行うディスカッションも将来的にはオンラインできるだろうと考えています。その意味で反転授業は、フルオンライン授業への試金石となるはずです。

アメリカで始まったMOOCs(大学の無料インターネット授業)の動きも含めて、この業界は今後スゴいスピードで進化するはず。

ということで、今回行うオンライン勉強会(セミナー)冒頭部分の映像を少しだけご紹介します。



関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://flowone-lab.com/tb.php/123-3ef19247

トラックバック

[T3] ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/13 09:01)

武雄市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

若林計志

flowone

株式会社フローワン代表取締役。日本最大級の海外オンラインMBAを立ち上げ、事務局長を約11年間務めた後、独立。ビジネスパーソンのマネジメント力アップ、学習システム/アプリの開発等に取り組んでいる。 TOCfE国際認定コース修了。コロンビア大学大学院ICCCR 交渉術講師認定コース修了(by Dr.B.Fish) info@flow-one.com

MBA流 チームが勝手に結果を出す仕組み

組織や人が目標に向かって自然に行動する「仕組み」を構築する方法論=「マネジメントコントロール」を分かりやすく解説します。

プロフェッショナルを演じる仕事術

(「BOOK」データベースより)大前研一監修の海外MBAプログラムの責任者として、スキルアップを目指す多くのビジネスマンと関わってきた著者。そこから見出した成功法則を、余すことなく披露する。発刊以来2万部突破!

リーディングス組織経営 改定版

リーダーシップ、イノベーション、プラットフォームなど、多岐にわたる経営学のテーマが、分かりやすくまとめられている岡山大学版教科書。第9章「企業成長に伴う内部対立のメカニズム:避けがたい「壁」を乗り越えるための処方箋」を寄稿させていただいています。

Twitter

検索フォーム

くる天 人気ブログランキング