Entries

ニワトリ会議とマネジメントコントロール

ホンダイズムの原点であるHONDA創業者の本田宗一郎さんをモデルにした「ニワトリを殺すな」という本があります。この本に「ニワトリ会議」の話が出てきます。

ニワトリは群れの中に血を出しているニワトリがいると、みんなでよってたかってつついて殺してしまうそうです。そして、このニワトリの群れのような会議が多くの会社で行われています。

失敗した社員をみんなで血祭りに上げる会議、社長が誰かを攻めたら、「そうだそうだ」といってみんなで攻める会議・・・。なんともありがちですね。組織の第4段階で典型的に現れる現象です)

本田さんによれば、技術開発に失敗はつきもの。失敗を奨励し、挑戦を積極的に褒めるような文化にしないといい自動車は作れない。独創的なアイデアも生まれない。

広告にもそのメッセージがよく現れていますよね。本田さんが亡くなって20年以上経ちますが、こういう哲学をお題目にせず、受け継ぐ。そして発展させる。企業を走らせるのがDNAなんですね。

本田看板


ニワトリを殺すなニワトリを殺すな
(2003/03)
ケビン・D. ワン、高橋 裕ニ 他

商品詳細を見る
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://flowone-lab.com/tb.php/100-0241a50c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

若林計志

flowone

株式会社フローワン代表取締役。日本最大級の海外オンラインMBAを立ち上げ、事務局長を約11年間務めた後、独立。ビジネスパーソンのマネジメント力アップ、学習システム/アプリの開発等に取り組んでいる。 TOCfE国際認定コース修了。コロンビア大学大学院ICCCR 交渉術講師認定コース修了(by Dr.B.Fish) info@flow-one.com

MBA流 チームが勝手に結果を出す仕組み

組織や人が目標に向かって自然に行動する「仕組み」を構築する方法論=「マネジメントコントロール」を分かりやすく解説します。

プロフェッショナルを演じる仕事術

(「BOOK」データベースより)大前研一監修の海外MBAプログラムの責任者として、スキルアップを目指す多くのビジネスマンと関わってきた著者。そこから見出した成功法則を、余すことなく披露する。発刊以来2万部突破!

リーディングス組織経営 改定版

リーダーシップ、イノベーション、プラットフォームなど、多岐にわたる経営学のテーマが、分かりやすくまとめられている岡山大学版教科書。第9章「企業成長に伴う内部対立のメカニズム:避けがたい「壁」を乗り越えるための処方箋」を寄稿させていただいています。

Twitter

検索フォーム

くる天 人気ブログランキング