Entries

スリランカ 2015 from 2000

実に15年ぶりにスリランカ(コロンボ)を訪問してきました。その簡単な印象&雑感(まとめ)です。【はじめに】15年前はNGOスタッフとして外務省や現地のNGO、財団と連携し、当時続いていた内戦の解決の糸口を探る活動ために現地に滞在していました。紛争は主に北部地域で行われていましたが、コロンボでも自爆テロがたまに起こっていました。当時、滞在先のゲストハウス前にもよく回ってきていたWall's Icecreamの行商さん(...

非営利組織と同等の動機づけが求められるこれからの会社

以前に大学のゼミで講演させていただいた際、学生さんから「就活先の会社の社長さんに、ボランティア活動と営利活動の違いについてどう思うか聞かれたんですがどう思いますか」という質問を頂いた。ちょうどドラッカーの「マネジメント」に、その答えにあたる一説を発見した。(やっぱりドラッカー先生は偉大です。)「動機づけ、特に知識労働者の動機づけは、ボランティアの動機づけと同じである。ボランティアは、まさに報酬を手...

学びの守破離

起業家向け雑誌「アントレ」(リクルート刊 2015秋号)に「学びの守破離」というテーマでインタビュー記事を1P掲載いただきました。http://entrenet.jp/magaplaza/きっかけは、2011年に出版した「プロフェッショナルを演じる仕事術」(PHPビジネス新書)の関連記事をご覧いただいたこと。▼PHP Biz 衆知「一流ビジネスマン」の真似をしていると 、いつの間にか成功できる!http://shuchi-new.iamdn.com/article/395?p=1記者さんによ...

Appendix

若林計志

flowone

株式会社フローワン代表取締役。日本最大級の海外オンラインMBAを立ち上げ、事務局長を約11年間務めた後、独立。ビジネスパーソンのマネジメント力アップ、学習システム/アプリの開発等に取り組んでいる。 TOCfE国際認定コース修了。コロンビア大学大学院ICCCR 交渉術講師認定コース修了(by Dr.B.Fish) info@flow-one.com

MBA流 チームが勝手に結果を出す仕組み

組織や人が目標に向かって自然に行動する「仕組み」を構築する方法論=「マネジメントコントロール」を分かりやすく解説します。

プロフェッショナルを演じる仕事術

(「BOOK」データベースより)大前研一監修の海外MBAプログラムの責任者として、スキルアップを目指す多くのビジネスマンと関わってきた著者。そこから見出した成功法則を、余すことなく披露する。発刊以来2万部突破!

リーディングス組織経営 改定版

リーダーシップ、イノベーション、プラットフォームなど、多岐にわたる経営学のテーマが、分かりやすくまとめられている岡山大学版教科書。第9章「企業成長に伴う内部対立のメカニズム:避けがたい「壁」を乗り越えるための処方箋」を寄稿させていただいています。

Twitter

検索フォーム

くる天 人気ブログランキング