Entries

安保法制に見るロジカルシンキングの重要性

先週は安保関連法案の投票を深夜まで見て、その後ツイッターやらFBで反対意見や賛成意見をみているのですが、やっぱり個別の法案(下記)をそれぞれちゃんと分けないと、論点が分からないなと思います。1【国際平和支援法(新法)】2【自衛隊法】3【国際平和協力法】4【重要影響事態法】5【船舶検査活動法】6【事態対処法】7【米軍等行動関連措置法】8【特定公共施設利用法】9【海上輸送規制法】10【捕虜取扱い法】11...

タンスの「不良在庫」? 消費者のボトルネックを解消する

「earth music & ecology」ブランドなどを展開するクロスカンパニー(本社:岡山市)が面白いビジネスを展開する。「メチャカリ」というサービスで、自社ブランドの服を月額5800円で最大3点まで自由に借りられるサービスだ。また60日以上借り続けると自分のものになり、また別のものが借りられる状態になる。(返却された商品は検品してアウトレットで販売)なぜこういうサービスを始めるかと言えば、若年層の月額アパレル...

理想と現実のギャップを解決するフレームワーク

セミナーで「コンフリクト(対立)」の解決法(そのためのフレームワーク)についてしゃべることがある。いわゆる「対立」は<自分>と<他人>の間でだけ発生するように思われがちだが、実は自分の中で発生している事も多い。いわゆる「(自己)葛藤」と呼ばれるもので、これに悩んでいる人も多い。例えばこんな感じ。・転職すべきか/しないべきか・引っ越しすべきか/しないべきか・子どもを厳しくしつけするべきか/自由にさせ...

現場の初歩的かつ基本的マネジメントコントロール

最近気になるニュースが立て続けに報道された。・知的障害者虐待の施設に改善勧告 下関市、通所者虐待を認定(2015/7/9)・川崎の老人ホーム転落事件 男性職員による窃盗や虐待も判明(2015/09/14)・「しゃぶしゃぶ温野菜」はブラックバイト「てんこ盛り」なのか 長時間労働、賃金未払い、自腹購入(2015/9/11 )いづれも現場が密室状態になっており、オペレーションサイドのスタッフが暴走してしまった事案に見える。こう...

医者が自分の診断を仮説検証できる仕組み

医者の診断にしたがって薬を処方してもらい、2−3日その薬を飲んで治らない場合、患者は同じ医者に行く事もあるが、その医者の診断能力を疑い、セカンドオピニオンを聞くのもかねて他の医者にいくことがある。その場合、最初のお医者さんは自分の診断が正しかった(その結果、患者が完治した)のか、他に行ったのかは分からない。つまり医者は診断による「仮説」を検証できない。もちろん、ヤブ医者である場合、中長期的に患者が...

建設機器は巨大なリアル3Dプリンター(自動運転について)

建機メーカーのコマツが「KOMTRAX」というインターネットで自社の建機の作動状況を遠隔モニターする仕組みを作っているのは有名ですが、その目的について・建機が盗まれないか監視・作業員の仕事ぶりをモニター・故障や稼働状況のモニターぐらいかなと思っていました。ところがそんなレベルのものではない事が分かったのは新鮮な驚きでした。「製造業の激震に立ち向かう:日本の名経営者とGE会長のイメルトが語る、これからの指針...

Appendix

若林計志

flowone

株式会社フローワン代表取締役。日本最大級の海外オンラインMBAを立ち上げ、事務局長を約11年間務めた後、独立。ビジネスパーソンのマネジメント力アップ、学習システム/アプリの開発等に取り組んでいる。 TOCfE国際認定コース修了。コロンビア大学大学院ICCCR 交渉術講師認定コース修了(by Dr.B.Fish) info@flow-one.com

MBA流 チームが勝手に結果を出す仕組み

組織や人が目標に向かって自然に行動する「仕組み」を構築する方法論=「マネジメントコントロール」を分かりやすく解説します。

プロフェッショナルを演じる仕事術

(「BOOK」データベースより)大前研一監修の海外MBAプログラムの責任者として、スキルアップを目指す多くのビジネスマンと関わってきた著者。そこから見出した成功法則を、余すことなく披露する。発刊以来2万部突破!

リーディングス組織経営 改定版

リーダーシップ、イノベーション、プラットフォームなど、多岐にわたる経営学のテーマが、分かりやすくまとめられている岡山大学版教科書。第9章「企業成長に伴う内部対立のメカニズム:避けがたい「壁」を乗り越えるための処方箋」を寄稿させていただいています。

Twitter

検索フォーム

くる天 人気ブログランキング