Entries

まだ存在しない商品のイメージを描く事

...

「自由に発言してよい」は建前?ミーティングに見えるグローバルマネージャーの条件

会社のグローバル化について考える際に大変参考になる資料として、「ミーズ日本支社の日本人」という面白いビジネスケース*があります。(*ビジネススクールで使われる実話に基づくミニストーリーや議論用教材。)慶應大で作られたこのケースには、米系多国籍企業のミーズ社の日本支社に就職した吉田真紀さんという女性が出てきます。家族の都合でカナダで幼少期を過ごし、現地の大学を卒業して日本に戻ってきた彼女は、このミーズ...

起業とマネジメントの矛盾とバランス

「日本復活には新しい産業が必要だ!だから起業家がもっと必要だ」「起業しやすい社会環境を整備しなければならない」など、起業をプッシュする声があちこちから聞こえてきます。確かにGoogle, Facebookなどアメリカでどんどん新しい企業が生まれているのを見れば、そういう声がでてくるのは当然です。ただそこには、「なぜ既存の企業から、新規事業がでないのか」という視点がすっぽり抜け落ちています。ザッカーバーグや、ブリン...

Appendix

若林計志

株式会社フローワン代表取締役。日本最大級の海外オンラインMBAを立ち上げ、事務局長を約11年間務めた後、独立。ビジネスパーソンのマネジメント力アップ、学習システム/アプリの開発等に取り組んでいる。 TOCfE国際認定コース修了。コロンビア大学大学院ICCCR 交渉術講師認定コース修了(by Dr.B.Fish) info@flow-one.com

MBA流 チームが勝手に結果を出す仕組み

組織や人が目標に向かって自然に行動する「仕組み」を構築する方法論=「マネジメントコントロール」を分かりやすく解説します。

プロフェッショナルを演じる仕事術

(「BOOK」データベースより)大前研一監修の海外MBAプログラムの責任者として、スキルアップを目指す多くのビジネスマンと関わってきた著者。そこから見出した成功法則を、余すことなく披露する。発刊以来2万部突破!

リーディングス組織経営 改定版

リーダーシップ、イノベーション、プラットフォームなど、多岐にわたる経営学のテーマが、分かりやすくまとめられている岡山大学版教科書。第9章「企業成長に伴う内部対立のメカニズム:避けがたい「壁」を乗り越えるための処方箋」を寄稿させていただいています。

Twitter

検索フォーム

くる天 人気ブログランキング