Entries

マネジメント・コントロール【書評】実行力を科学する

慶應義塾大学で教鞭をとられている横田絵理教授と、監査法人に勤務されている金子晋也氏の共著です。マネジメント・コントロール -- 8つのケースから考える人と企業経営の方向性(2014/03/14)横田 絵理、金子 晋也 他「慶應」で「マネジメントコントロール(MC)」といえばKBS(慶應ビジネススクール)の山根節先生が頭に浮かびますが、今回の本は、同じ慶應で使われている8つのビジネスケース(一部はBooksParkで購入可)を中心に、...

農家から「脳家」へ

実家の岡山から「シャインマスカット」が届きました。実家では温室周りのボイラー設備業をやっているので、農家さんの知り合いが多く、この新種のマスカットは、取引先の1つである Tさんの温室で採れたもの。1房の単価は7000円近くもする高級ブドウです。私も子どもの頃に、父の仕事にくっついてこのTさんの温室に何度か行った事があるのですが、”大学出のインテリ”と呼ばれていたTさんは明らかに周りの農家から浮いていまし...

リアルフリーのビジネス戦略【書評】

電車に載るとトリンドル玲奈さんを採用した「ミュゼプラチナム」というエステサロンの広告をよくみかけます。http://musee-sp.com/本書「リアルフリーのビジネス戦略」はその創業者である高橋仁氏が同社を急成長させるための考えだした経営戦略を語った一冊です。リアルフリーのビジネス戦略(2012/01/27)高橋 仁この本のキーワードは「リアルフリー」という言葉。2009年にクリス・アンダーソンが書いて「フリーミアム」という言葉...

1万時間の法則と達人のサイエンス

拙著「プロ演」で「1万時間の法則」と「達人のサイエンス」を紹介しているのですが、その補足にあたる記事。◎「一人前になるには1万時間必要」は誤りだった!   たった20時間で新たなスキルを身につけられる4つのコツ   http://logmi.jp/12933記事のタイトルはややミスリーディングなのですが、超一流になるには最低1万時間の練習が必要(ただし練習の効果は10−20%ぐらいで、後は才能などが80%以上を占めます)と...

自動車自動運転とモラルの問題

自動車を運転していて、正面の歩行者1人をはねとばして殺しそうになったとき、そのまま直進して殺すか、自動でハンドルを路地に切って歩行者を殺すリスクを取るか、路地に2人以上いたら、功利主義から正面の1人を轢くか、(それとも自動自爆装置みたいなものをつけて、自分は死んで皆を守るか?)などを判断する必要があります。人間だったら「とっさの判断で」のような感じで曖昧にできるのですが、自動車会社で実際に自動運転...

Appendix

若林計志

flowone

株式会社フローワン代表取締役。日本最大級の海外オンラインMBAを立ち上げ、事務局長を約11年間務めた後、独立。ビジネスパーソンのマネジメント力アップ、学習システム/アプリの開発等に取り組んでいる。 TOCfE国際認定コース修了。コロンビア大学大学院ICCCR 交渉術講師認定コース修了(by Dr.B.Fish) info@flow-one.com

MBA流 チームが勝手に結果を出す仕組み

組織や人が目標に向かって自然に行動する「仕組み」を構築する方法論=「マネジメントコントロール」を分かりやすく解説します。

プロフェッショナルを演じる仕事術

(「BOOK」データベースより)大前研一監修の海外MBAプログラムの責任者として、スキルアップを目指す多くのビジネスマンと関わってきた著者。そこから見出した成功法則を、余すことなく披露する。発刊以来2万部突破!

リーディングス組織経営 改定版

リーダーシップ、イノベーション、プラットフォームなど、多岐にわたる経営学のテーマが、分かりやすくまとめられている岡山大学版教科書。第9章「企業成長に伴う内部対立のメカニズム:避けがたい「壁」を乗り越えるための処方箋」を寄稿させていただいています。

Twitter

検索フォーム

くる天 人気ブログランキング