Entries

本のレビューをまとめてみました

拙著「MBA流 チームが勝手に結果を出す仕組み」が発刊されてからそろそろ1ヶ月です。ありがたい事に、ネットにいろいろなレビューを書いていただいておりますので、まとめてみました(一部です)・MBA流 チームが勝手に結果を出す仕組み【読書レビュー】・時空の流離人(さすらいびと) (風と雲の郷本館)・マネージメントに興味ある人にお勧め・【読書401】:MBA流 チームが勝手に結果を出す仕組み/若林計志・【レビュー】『MB...

フィーリングを重視した採用活動

企業の採用活動における面接とは、言って見ればお見合いです。うまく行けばお互いハッピーですし、そうでなければお互いに取って不幸です。「安定」を求める人が、「挑戦」を重視する会社に入っても結局うまく行きませんし、逆も然りです。学歴や容姿だけで結婚相手を選ぶ人はほとんどいないのと同じで、本来は面接とは、対等な立場でお互いの価値観が合うかどうかをチェックする場です。ところが実際の採用面接では、相手に気に入...

落第生の問題(経営理念と評価軸をアラインメント)

昔から良くある話ですが、日本の大学では落第生が多いと補助金がカットされるため、ダメな学生でも、パスさせるケースが結構あります。(*日本語が怪しい留学生も含む)。でも本来の主旨が「高度な資質を備えた人材の輩出」であるとするなら、「落第させない」(在学生が多すぎる)という評価軸に再考の余地があります。この評価軸の設定はマネジメントコントロールでは「環境コントロール」に当たります。▼「落第数」以外の評価...

講義映像のフリーミアム化に勝つための学習体験ビジネス

大学や大学院の授業をネットで無料公開する動きが世界中で一気に加速してきました。昔からMIT(マサチューセッツ工科大学)が授業やシラバスの一部を公開するOCW(Open Course Ware)があったり、最近ではTEDが有名になったりと、ネットで質の高い映像を無料で見られる動きはありましたが、この動きはタブレットやネットインフラの進化によって、本格的な成長期に入ったと言えそうです。なんといっても面白いのは、スタンフォードや...

Appendix

若林計志

flowone

株式会社フローワン代表取締役。日本最大級の海外オンラインMBAを立ち上げ、事務局長を約11年間務めた後、独立。ビジネスパーソンのマネジメント力アップ、学習システム/アプリの開発等に取り組んでいる。 TOCfE国際認定コース修了。コロンビア大学大学院ICCCR 交渉術講師認定コース修了(by Dr.B.Fish) info@flow-one.com

MBA流 チームが勝手に結果を出す仕組み

組織や人が目標に向かって自然に行動する「仕組み」を構築する方法論=「マネジメントコントロール」を分かりやすく解説します。

プロフェッショナルを演じる仕事術

(「BOOK」データベースより)大前研一監修の海外MBAプログラムの責任者として、スキルアップを目指す多くのビジネスマンと関わってきた著者。そこから見出した成功法則を、余すことなく披露する。発刊以来2万部突破!

リーディングス組織経営 改定版

リーダーシップ、イノベーション、プラットフォームなど、多岐にわたる経営学のテーマが、分かりやすくまとめられている岡山大学版教科書。第9章「企業成長に伴う内部対立のメカニズム:避けがたい「壁」を乗り越えるための処方箋」を寄稿させていただいています。

Twitter

検索フォーム

くる天 人気ブログランキング